母親が神奈川の某総合病院で働いてたけど質問ある?

母親が神奈川の某総合病院で働いてたけど質問ある?

どこの病院?

ほぼ東京に近い大きな総合病院です。

どこの診療科だった?

たぶん内科だったと思います。
そこで看護婦の婦長をしていました。

夜勤はあった?

はい。とにかく夜勤が多かったことを覚えています。
朝も早く、夜勤があれば帰ってこない母。急に夜勤になることもありました。
せっかく帰ってくると思っていたのに帰ってこられなくなり、母も申し訳なさそうでしたが、やはり寂しかった私と兄は母を責めてしまうときもありました。
なんでほかの子はお母さんと一緒に遊んだりお風呂にはいったりできるのに、私たちだけ…と、くやしい想いをしていたのをおぼえています。

学校行事には参加してくれた?

病院の仕事が忙しくてあまり参加してもらえませんでした。
そんな忙しい母でしたが、小学校の授業参観に来てくれたことがあります。
祝日にあったからです。
母に授業参観のことを伝えるといつも申し訳なさそうに「ごめんね、お仕事だから」というので、それが続くうちに母には言わなくなっていました。
それなのに、いったいどこで知ったのか、気付かないうちにうしろでみていたのです。
私は伝えていないこともあって、母が来ているとは全くし知らず、私が母に気付いた時はもう終わりのころでした。
気がついたとき、本当に母とは思えず、先生の話を聞くのも忘れてずっとうしろをみていました。母が来てくれたのはその1回だけでした。
でも私には十分で、もう授業も終わりにもかかわらずはりきったことをよく覚えています。今でも親戚の前で母が話すのもあるかもしれませんが。

お母さんはそのことを覚えてるかな?

はい。覚えてました。
私が大人になってから、なぜあの時きてくれたのか聞いてみると、母はいつも夜勤を小さなお子さんのいる人とかわってあげていたそうで、その人が母の話を聞いて急きょかわってくれた、とのことでした。
そんなことを母がしていたとは知らなかったのですが、聞いたときに母の仕事に対する責任感と、私たちに対する愛情がよくわかりました。
私も子を持つ母になったら、母のように愛情を注げる母になりたいと思います。

看護師をどう思いますか?

とても大変な仕事をする人だと思います。
とくに入院病棟のある病院は、夜勤がセットになっているので。
病院と家族の板挟みにあって大変なんだと、大人になってから分かりました。
ただそんな母を見て育ったためか、なぜか私も看護の道に進んでいます。
このエントリーにあるような親子で看護婦をやっています。
しかも何かの縁なのか、母親が勤務していたあの病院に看護実習でお世話になりました。
母親がここで働いていたと思うと、なんだか不思議な気分です。

↑ PAGE TOP